今年第1回のサロン・コンサート

昨年3月に開院し、リハビリ室兼音楽ホールである『ジョンダーノ・ホール』で計4回の演奏会を行いました。一般の方に開放した「サロン・コンサート」は、第1回、第2回をプロフルート奏者にお願いし、第3回はピアニストのリサイタルでした(4回のうち、1回は身内の酒田フィルのチェロ軍団の発表会)。

今年も「サロン・コンサート」を計画しています。
本年第1回(通算4回目)の「サロン・コンサート」はフルートの演奏会です。

画像


平成21年4月19日(日)、午後1時半開場、午後2時開演(およそ1時間半強の演奏の予定)です。
フルート吹きには馴染みの、または憧れの曲もありますが、「さくらさくら」「花」などの日本の歌の演奏もあります。酒田方面は4/12頃が桜の開花予想ですので、4/19頃はちょうど満開かもしれませんね。

プログラムの中のドップラー作曲「アンダンテとロンド」では院長も出演し、フルート二重奏をお楽しみ頂こうと考えています。実は、演奏者の山元氏(仙台フィルフルート奏者)と院長は、岡山県倉敷市の小学校の同級生なのです。山元氏の真似をしてフルートを手にしたのが全ての始まり。彼あってこその今の私のフルートということになります。
でも、山元氏が芸大を卒業し、プロになって、一緒に演奏するのは実はこれが初めてなのです。
自分自身がとても楽しみでわくわくします。

ご都合のつく方は、4/19のサロン・コンサートにどうぞおいで下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック