サロン・コンサート第10回のお誘い

当院は平成20年の「桃の節句」3月3日に開院し、およそ2年半が経ちました。
当初より院内コンサートを行いたいと考えており、平成20年5月11日に第1回のサロン・コンサートを行い、年に3回程のペースで不定期に続けて来ました。

今月、9/25に第10回のサロン・コンサートを開催します。

画像


山形弦楽四重奏団(山形Q)の皆さんです。
山形市の文翔館議場ホールをメインに定期演奏会を開催し、今年活動満10年を迎えました。定期演奏会はこの10月で第37回を迎えます。

庄内ではなかなか聴く機会のない弦楽四重奏、カルテットの世界を「ジョンダーノ・ホール」の、箱の小ささを逆手に取って、演奏者と観客の距離が手が届きそうなくらい非常に近いという環境でお楽しみ頂けます。

山形Qがサロン・コンサートに登場するのは、今年の2月に続き第2回目なので「庄内演奏会Vol.2」と銘打っていますが、これを早く「庄内定期」としたいものです。
主催する私自身、楽しみでならない演奏会です。

チケットは当院でのみ扱っています。
一般前売り1,500円(当日2,000円)ですが、当院に通院されている患者さんには1,000円でお分けします。学生は前売り700円(当日1,000円)です。

~~~~~

もう一つ、9/12、今度の日曜日のコンサートのご案内です。

画像


この秋の一連の催し物「酒田市民芸術祭」の開幕式典です。
今年は音楽部門の担当(他に踊り部門などがあるらしい)なのですが、酒田フィルがメインに第1部ではプロコフィエフの子供のための音楽と語りの『ピーターとおおかみ』を演奏します。
ナレーションは、酒田市出身で元NHK山形放送局アナウンサーもなさっていた、「活動弁士」の佐々木亜希子さんです。

きっと庄内弁のナレーションも聞けるはずです。

第2部は、庄内(酒田飽海)地区の合唱団総勢180名による祝祭合唱で、酒田市出身の歌手岸洋子の名曲である「希望」「夜明けのうた」をはじめ、「大地讚頌」や「美しく青きドナウ」などの演奏をします。
こちらは入場料500円で楽しめます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック