2月のサロン・コンサートご案内+3月の酒田フィルコンサートのご案内

この2月が終われば、平成20年3月3日の開院から丸3年が経過することになります。
2月の最後の日曜日、2月27日に「サロン・コンサート第12回」を行います。
今度は「日曜日」ですのでお間違えのないように。

画像


今回で3回目の登場となり、ついに「定期演奏会」となった山形弦楽四重奏団です。
今回は、モーツァルトのクラリネット五重奏曲を、山形交響楽団クラリネット奏者の郷津隆幸さんをゲストに迎えて演奏されます。
さらに2曲、幸松肇さんの日本民謡を弦楽カルテットにアレンジした曲は「さんさ時雨・ソーラン節・五木の子守唄・茶切節」と皆さんにも耳馴染みのある旋律が、弦楽器4本によってどう表現されるのか、興味のあるところです。
メインはベートーヴェンの弦楽四重奏曲第3番ですが、前回(昨年9/25)のサロン・コンサート第10回のアンコールで、「次回の予定」として第2楽章だけちょっと演奏されました。

2月27日(日)の午後3時開演です。いつもと違いますので曜日、時間をご確認ください。


さらに、3月13日(日)には、院長の所属する酒田フィルハーモニー管弦楽団の第34回ファミリーコンサートがあります。場所は庄内町の響ホールで、開演は午後2時です。
画像


昨年に引き続き「音楽室の作曲家たち 2時限目」ということで、関矢基博氏(立川中教諭、声楽家)のお話や歌を交えて、未就学児童も親御さんと一緒に楽しんで頂ける様な、肩の凝らないコンサートを目指しています。

目玉として、開演前に「楽器体験コーナー」を3年連続でやります。
ヴァイオリンなど一度も弾いた事がない人でも、音が出せ、曲が弾けるように団員が短時間に指導させて頂き、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロなどで最後には合奏までやってしまおう!というものです。
この機会は、13:00受付開始の先着順ですので、希望される方は早めにお越し下さい。

もう一つ!「あなたも指揮者コーナー」。
これも3年程続けてやっています。こちらは、申し込みされた方の中から抽選で3名の方に、実際にステージの指揮台の上に立って頂いて、実際にオケを指揮して頂きます。
曲目は、、、今は内緒です。(笑)

以上、2つのコンサートの告知ご案内でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック