3月3日、開院丸4年を迎えました。そして少し残念なこと。

おかげさまで先週土曜日、3月3日に開院丸4周年を迎え、5年目に入りました。
開院前、そして開院後これまで多くの方に支えられ、ご協力ご理解を頂き、またたくさんの患者さんに来て頂きました。
いろいろと問題もありますが、”自分の信じる医療”(上辺ではなく、真に患者のためになる診療)を心がけて参りたいと思います。

画像
画像


写真は、開院4周年記念に頂いた「Kujira」という銘柄の焼酎と、スタッフからのプレゼントでザトウ鯨のイラスト入りのマグカップ(赤い方は家内用)です。
毎年何らかの形でクジラやクリニックに関係ある物を頂いています。ありがとうございました!



さて、タイトルの「そして少し残念なこと」とは、、、
画像


「桃の節句」を祝って毎年クリニックの玄関に飾っている「お内裏様とお雛様」。
焼き物なのでいつか壊れることもあるかと思ってはいたのですが、、、

画像


今日3月5日(月)の午前中の診療が終わったところで、家内が発見しました。朝の診療開始前には上の写真の状態だったので、残念なことですが午前中受診に見えた方の中でどなたかが落として壊してしまったようです。
割れた破片を拾い集めてボディの中に入れて置いてありましたので、壊したという認識はあったはずですが、どなたからも「すみません、壊しました」という申し出はありませんでした。そんなに高額な物でもありませんので弁償してもらうつもりもありません。ただ、「すみません」という一言は聞きたかったと思います。

画像


可能な限り、破片を集めてアロンアルファで修復を試みました。
ギロチン状態だったお内裏様も心なしかホッとした様なお顔に見え、お雛様も少し嬉しそうな笑顔に見えませんか。

焼き物ですから、いつかは壊れる運命ですし、玄関においてあるのでこういうこともあると思います。コップも落とせば割れますから、仕方のないことだと思います。
せめて、「ごめんなさい」の一言は聞きたかったと思いました。

当地では、旧暦の3月3日、つまり新暦の4月3日頃まで雛飾りを飾っておく風習があります。
置き方もお内裏様が左側(向かって右)と京風なのです。
今年は4月3日まで飾っておくことが出来なくなりました。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック