サロン・コンサート第34回「山形弦楽四重奏団第9回庄内定期演奏会」の御案内

平成20年3月に開院し、もうすぐ丸6年を迎えます。
平成20年の5月に第一回を開催した、リハビリ室「ジョンダーノ・ホール」でのサロン・コンサートも、次で第34回となります。

次回は平成26年3月16日(日)、15時開演です。
画像


山形弦楽四重奏団は、山形交響楽団の団員4名から構成された弦楽カルテット。
酒田での「庄内定期」ではベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲制覇を目標に今回で9回目の登場となります。

今回は、同じ山響団員でフルート奏者の小松崎恭子をゲストに迎え、モーツァルトのフルート四重奏曲第3番ハ長調を演奏して頂きます。

邦人作品を積極的に取り上げて演奏している彼らですが、今回も山田耕筰作曲の弦楽四重奏曲第2番ト長調を取り上げて頂きました。

ジョンダーノ・ホールは、椅子を並べて6、70名の小ホールです。
目の前で演奏者が演奏する姿を見ながら、響の良い小型ホールで、ソロや小アンサンブルの演奏を聴くのは、よくある大きなホールでオーケストラやアンサンブルを聴くのとはまったく違う音楽体験が出来るものです。

是非、3/16、当院の「ジョンダーノ・ホール」へお運び下さいます様ご案内申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック