サロン・コンサート第39回【バロック音楽への誘い】~有田正広・千代子コンサート~

9/6のサロン・コンサート第38回「フルートを楽しもう! in 酒田 Vol.7」は無事終了しました。
おいで下さった方々、第2部のQ&A講習会に参加して下さった方々、翌9/7の個人レッスンを受けられた2名の方々、ありがとうございました!


さて、次は第39回。
先頃惜しまれつつ亡くなられたフランス・ブリュッヘンの18世紀オーケストラにソリストとして招聘されたり、ご自身古楽演奏の指揮者としても活躍されている、フラウト・トラベルソ&フルート奏者で教育者でもある、有田正広氏と、氏の奥様でチェンバロ奏者である千代子氏においでいただきます。
画像


ブリュッヘンはリコーダー奏者としてあまりにも有名でしたが、トラベルソも吹いていて、指揮活動に移行し始めた頃、「自分はトラベルソはヘタクソだから」と、その所有するヒストリカルで貴重な楽器のいくつかを有田氏が引き継いだと伺っております。
画像


18世紀に作製された貴重なフラウト・トラベルソと、ジョンダーノ・ホールにある18世紀のチェンバロ、ルッカースモデルのレプリカ(久保田彰作)による、18世紀の音楽をお楽しみいただけます。

音量の大きくないトラベルソとチェンバロのような演奏は、ジョンダーノ・ホールのような小さくて響きの良い環境で聴いてこそ、当時の王宮や貴族の館の広間、音楽室の演奏を再現出来ると思っています。立ち上がれば演奏者とすぐ握手出来る程の近距離で演奏を楽しめる、当院のジョンダーノ・ホールで、是非バロック時代の音楽に酔いしれてはいかがでしょう。

10/4(土)16時開演です。
また、予約者限定で、翌10/5に有田ご夫妻からレッスンを受ける事が出来ます。

"サロン・コンサート第39回【バロック音楽への誘い】~有田正広・千代子コンサート~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。