サロン・コンサート第23回「トリフォーリオ・コントラスト」

この9月は、当院サロン・コンサートを始めて以来、初のひと月2回コンサートとなります。 (嬉しい悲鳴です) 出演されるのは、結成されたばかりのピアノ三重奏トリオで、Vnの駒込綾さん、Vcの渡邊研多郎さん、Pfの大野木はるかさんです。 平成24年9月22日(土)午後3時開演です。 チラシの裏も。 どうぞご期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロン・コンサート第22回のご案内

次のサロン・コンサートはH24年9月1日(土)です。 サロン・コンサートとしては第22回ですが、山形弦楽四重奏団の「庄内定期」として第6回になります。 今回は、これまで続けて来ているベートーヴェン弦楽四重奏曲チクルスとして第6番変ロ長調を、またドビュッシー生誕150年記念でドビュッシーの弦楽四重奏曲ト短調を、そして庄内出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休みを頂きます。

H24年の夏もすでに「立秋」を過ぎて、朝晩には秋の気配を感じる涼しさもありますね。 来週、8/13(月)~15(水)の3日間は、お盆休みとして休診させて頂きます。 8/16(木)(木曜は13時まで)から通常診療を行います。 よろしくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月のサロン・コンサート

日本脳ドック学会(広島)での演題発表出張などで多忙だった6月も終わり、あっという間に7月。 今月は末にサロン・コンサート第21回を予定しています。 このコンサートは、7/24(火)に山形市の山形テルサで開催されるものとまったく同じ出演者、プログラムです。これだけの人が折角3人揃うのに、一回限りのコンサートでは勿体ない、と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロン・コンサート第20回のご案内

の前に、6/15(金)、16(土)は広島で日本脳ドック学会総会が開催され、院長は「未破裂脳動脈瘤ワークショップ」の発表者に指定された4人の一人として選ばれたため、両日とも「休診」致します。 さて、H20年3月の開院後、同年5月に第1回を開催したジョンダーノ・ホールの「サロン・コンサート」。 この6/30で第20回を迎えることにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳外科コングレス

今週末は横浜で学会。 正確には5/11(金)、今日から始まっています。 「第32回日本脳神経外科コングレス総会」です。 院長は、「日本脳神経外科学会オーケストラ団」Musica Neurochirurgianaにも所属していて、この時期に毎年開催される脳外科コングレスや秋の脳外科総会などで祝典演奏をしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

院長がYBCラジオに出演します!

GW期間中になりますが、来週の月曜から金曜まで5日間、院長が山形放送YBCラジオ番組に出演します。 「ドクターアドバイスできょうも元気!」という、山形県医師会の協力による長寿番組。 月~金の朝6:30~6:45の15分間と、同日再放送12:40~12;55です。 4/26(木)の診療を13時で終えて、昼食後、山形市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サロン・コンサート第19回のご案内

2012年4月15日(日)午後3時開演で、下記チラシの様にチェロのリサイタルを行います。 原田哲男さんは、仙台フィルハーモニー管弦楽団の首席チェロ奏者。 オケ、アンサンブル、ソロなど多方面で活躍されている若手実力派です。 実は、昨年の1月でしたか、突然原田さんから院長に連絡がありました。「4月に仙台フィルの酒田公演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月3日、開院丸4年を迎えました。そして少し残念なこと。

おかげさまで先週土曜日、3月3日に開院丸4周年を迎え、5年目に入りました。 開院前、そして開院後これまで多くの方に支えられ、ご協力ご理解を頂き、またたくさんの患者さんに来て頂きました。 いろいろと問題もありますが、”自分の信じる医療”(上辺ではなく、真に患者のためになる診療)を心がけて参りたいと思います。 写真は、開院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月になりました。

昨日は閏日。4年に1度の2月29日でした。 ちょうど4年前の今日、3月1日は当院開院直前のお披露目会でした。 こちら↓をご覧下さい。 http://kurokinc.at.webry.info/200803/article_1.html 3月3日(月)の開院日を2日後に控え、お披露目会までにほぼ準備万端にしておく必要があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新人スタッフを宜しくお願いします!

当院は、H20年3月3日に開院してもうすぐ丸4年を迎えます。 この間、受付事務、看護師、技師などにはそれぞれの事情によって変動がありました。 長く放射線技師として務めて頂いていたAさんは、ご主人の転勤などのため昨年一杯で退職されました。診療において中心になって活躍されていた看護師Bさんは入職してから一人出産を経験、産休を経て復職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/4(土)診療12:30までです

2月4日(土)にチラシのようなイベントがあります。 院長が所属している酒田フィルハーモニー管弦楽団の春のファミリーコンサートとして、3月18日(日)に希望ホールで本格的(全幕原語上演字幕付き)なオペラ『蝶々夫人』公演を行うのですが、そのプレイベントです。 TCC音楽監督の三枝成彰氏、演出家の大島尚志氏、本番指揮の中橋健太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/12次回のサロン・コンサートのご案内

院長ブログなのですが、最近、サロン・コンサートとか音楽の話題ばかりですね。 先日の鈴木秀美リサイタル(チェロ・オリジナル楽器)に続いて、弦楽器のコンサート。 2/12は、山形弦楽四重奏団(山形Q)です。 山形Qは今回で5回目の登場です。 セカンド・ヴァイオリンが今井東子さんに代わってから2回目です。 プログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと9日!

世界的なチェロ奏者である、鈴木秀美氏をお迎えしてのジョンダーノ・ホールでのサロン・コンサートまであと10日を切り、秒読み段階に入ってきました。 鈴木秀美氏は、バロック・チェロ奏者として、また指揮者として世界を股にかけ大活躍をされています。 実兄の鈴木雅明氏が主宰する「バッハ・コレギウム・ジャパン」ではチェロ奏者として、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年、平成24年の始動

プライベートな理由があって(旅行などではありませんよ)、年始は1月4日まで休診とさせて頂きました(クリニックのHPには告知しております)。 1月5日(木)から通常診療を開始致します。 3月で開院して5年目を迎えることになります。あっという間のようでもあり、ずいぶんと長かったようでもあります。 これからも、捲まず撓まず地道に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐ2011年も終わりますが、、、

3月の大震災はもちろん日本全国で様々天災のあった年でしたが、あと数日で終わります。 しばらく院長ブログを更新していませんでしたが、12/17(土)は予定通り「八百板正己チェンバロリサイタル」をサロン・コンサート第16回として開催し、50名を超えるお客様に喜んで頂けたようです。 さて、新年早々のビッグイベントです! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内医師集談会で頭痛について発表しました。

毎年11月末に開催される庄内医師集談会。 鶴岡と酒田で交互に開催しており、今年は11/27(日)に酒田市内で開催されました。 18の一般演題と3つの特別講演がありましたが、特に今年は3/11の大震災は医師にとっても大変な問題であり、特別講演は3つとも「災害時の医療」に関することでした。 院長は、一昨年、昨年に続いて3年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のサロン・コンサートのご案内

もうすぐ12月になりますね。 冬を迎え暖房を使うようになると、部屋が乾燥しインフルエンザなどウィルス性疾患に罹りやすくなりますので、「手洗い、うがい、部屋の湿度を保つ」に気をつけて自己防衛を心がけましょう。 さて、本年最後の当院のサロン・コンサートのご案内です。 サロン・コンサート第16回「八百板正己チェンバロ・リサイタル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒田フィルハーモニー管弦楽団

院長が一番の趣味にしている音楽、その中でも仕事以外ではもっとも時間をかけているのは市民オーケストラの活動です。 酒田市を本拠地とする市民オケ、酒田フィルハーモニー管弦楽団は創立45年年目を迎える歴史あるアマチュアオーケストラ。酒田と名前が付いていても、鶴岡市、庄内町の他、新庄市、山形市の県内在住者に加え、秋田県南部のにかほ市や由利本庄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

看板のライトアップ再開しました

2011/3/11、あの大地震と津波、酒田も1日弱停電になりました。 その後の原発事故。そして節電の意識が世間に広まりました。 当クリニックでも待合室の電気を消したり、なるべく無駄・過剰な電気使用は避けるよう努めてきました。 拙ブログでも節電について記事にしました。 http://kurokinc.at.webry.info…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more